ニッピコラーゲン化粧品生コラーゲン お試し用スキンケアクリーム

アトピー肌の保湿ケアにおすすめのボディクリーム

アトピー肌は数ある肌のトラブルの中でも悩みが深いですよね。
小さな時からのアトピー肌の場合には皮膚科から処方された外用薬などを使用している方も多いかと思いますが、普段の保湿ケア用品を選ぶ際にも肌に合うか不安がつきまといます。

 

アトピー肌の保湿クリームの選び方

配合成分をチェック

アトピー肌の場合には普通の肌質で問題なく使えても、肌が反応してしまうことがあります。
ですので、まずは配合成分で添加物や自分の肌のアレルギーなどに反応してしまわないか確認をするのが大切ですね。

 

特にアルコール系や石油系の添加物は肌に影響がある場合が多いので避けるのがおすすめです。

 

乾燥をケアできる保湿ケアボディクリームを選ぶ

アトピーは外部の刺激に反応しやすい肌質でもあります。
その外部からの刺激から肌を守る役目が保湿です。

 

ワセリンや尿素系の外用薬以外に、肌の保湿を助ける成分を配合したゲルクリームなどで、保水や保湿をサポートする成分を配合しているボディクリームを選ぶことで、乾燥予防に役立ちます。

 

低刺激性の植物性オイルがおすすめ

化粧品に含まれる油分は少なからず、肌に影響を与えてしまいます。
敏感肌やアトピー用の保湿クリームはこの油分を植物性のオイルにすることで、肌への負担を少なくする仕様にしているので、基本は敏感肌用などの低刺激なタイプを選ぶのが大切です。

 

最近では、オイルフリーの保湿クリームも販売されていますので、極力肌への負担を減らしたいという方はお試ししてみるのも良いかもしれませんね。

 

アトピーの保湿ケアにおすすめのボディクリームランキング

アクアゲルマジェルの特徴

アクアゲルマジェルはアトピー肌の改善のために開発が始められた保湿ジェルなので、従来の保湿剤での肌トラブルをおこしてしまう原因の油分を使用していない点と角質層まで浸透して肌の内側に留まりしっかりと保湿する働きでアトピー肌の保湿ケアに役立ちます。

公式サイトでもアトピー肌にも使える保湿ジェルとして明記されています。

また、敏感肌の方やニキビ肌の方の肌トラブルを起こさせないための油分カットの他、防腐剤・殺菌剤・石油系界面活性剤・香料・油分・紫外線吸収剤・合成色素・界面活性剤無添加ジェルですので、肌荒れを起こしてしまうのが心配な方にもおすすめされています。

価格 6,500円⇒定期コース3,980円
評価 評価5
備考 60g約1か月分 肌ケア・保湿

養麗潤(ようれいじゅん)の特徴

養麗潤(ようれいじゅん)は鉱物油・界面活性剤・香料・アルコールが無添加で水と植物原料が主成分なので、肌トラブルがおきやすいアトピーの方の保湿ケアにもおすすめです。

また、ただの無添加クリーム!と謳うだけでなく、防腐剤にメチルパラベンを使用していることをしっかりと解説している点も肌が弱い方に対して配慮しています。
養麗潤(ようれいじゅん)に使用されているメチルパラベンは現在使用できる防腐剤の中で最も汎用されている成分で、品質の劣化や腐敗を予防するために実は多くの無添加と言われている化粧品にも使われています。

ただし、汎用性の高いメチルパラベンですが、養麗潤(ようれいじゅん)は肌への負担を考慮して法定基準よりも抑えた濃度で使用されている点もポイントです。

価格 3,780円
評価 評価5
備考 180g 肌ケア・保湿

関連ページ

無添加ボディクリーム
無添加のボディクリームをお探しの方に無添加処方という言葉だけでなく、赤ちゃんにも使える肌への負担が少ないと評判のボディクリームをランキングでご紹介しています!